2018年1月12日

2018年の目標


日本からの長旅から無事帰宅。娘も学校がまた始まり、我が家もいつも通りの毎日、と言いたいところですが、旅の疲れがまだ出ていたので、早寝の毎日で、ブログの記事を書くのが少し遅れました。

皆さんお元気ですか?

滞在中に母の具合が悪くなってしまったため、娘の面倒を見るのと同時に、予想外に疲れた旅行となってしまいました。まだ、本調子でない母を後に立つのは心苦しかったですが、なんとか現在は回復に向かっているようです。

帰りの飛行機で、2018年をどう過ごしたいかと考えました。
やはり、まずは心と体の健康。それなしでは、仕事もできないし、家族も面倒見れないし。でも、一言に健康第一と言っても、意外に難しいもの。自分の時間を取らずに、いつも動き回っている自分は、時間をとることすらに悪い気がしてしまったり。
今年は、もっと意識して、少しでもいいから自分の心身を思いやる時間を作り、頑張りすぎなくていいんだよと言えるような生活にしたい。

もう一つは、他人に優しくなれること。
飛行機を降りてすぐ、赤ちゃんを片手で抱えながら、折りたたみの乳母車を出そうとしてあたふたしているお母さんを見かけました。大変そうなのに、誰も止まらないで通り過ぎていく。自分一人だけでの小さい子との旅は大変だもの。私は即座に声をかけました。そしたら、お母さんは「赤ちゃんを抱っこしてもらえますか」と。小さな赤ちゃんを抱っこした瞬間、伝わってきた暖かさ。赤ちゃんを見て、「私もこんなにちっちゃかったんだよ」という娘。優しく赤ちゃんの頭をなでました。

お母さんと少し会話をし、やっと安心したかのような笑顔で、お礼を言われました。ちょっとした出来事ですが、おかげで、私と娘にも小さな旅の思い出ができました。

自分の時間に余裕がないと、周りのものに目を向けることもおろそかになりがち。あえて、少しスピードを落とすことによって、大事なものが見えてきたり、ありがたさを感じることができたりするかもしれませんね。


皆さんはどんな2018年にしたいですか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

皆さんからのコメントには大感謝です。xま