2012年11月2日

石川博子さんがいらっしゃいました!

PASHのオーナー2人と石川さんご夫妻
そうなんです。あのファーマーズテーブルのオーナー、石川博子さんが、ヨークシャーにいらっしゃいました!!

ご存知の方も多いと思いますが、ファーマーズテーブルといえば、今はなき、表参道の同潤会アパートが始まりでしたよね。それはもう25年以上も前、当時の私は中学生でした。今でこそ、いわゆる「雑貨屋さん」「作家もの」「ビンテージもの」などを売るお店なんて日本中どこでもありますが、それこそセンスのいいスタイルをもつ博子さんは、当時から先駆け的存在で、まさに憧れの方でした。そして、現在の恵比寿店は、情報も物も溢れる時代の中、流行などに左右されることなく素直に選ばれた博子さんの「素敵」が、今も変わらず一杯詰まったとても心地いい場所。

ご縁というのは不思議でありがたいもの。そもそもきっかけは、今年の夏に帰国した際、恵比寿のお店に立ち寄った時、博子さんとちょっとお話できたこと。イギリスに買い付けに来るということで、なんとなくお誘いしたところ、なんと、ご主人の石川源さんと滞在先のロンドンから日帰りで来てくださいました。ご同行のロンドン在住の竹沢英章さん、祐子さんご夫妻は、博子さんのお店のビジネスパートナーでもあるそうで、祐子さんの掘り出し物を見極める知識や経験が豊富で、それこそ見ているだけで勉強になりました。この日の私は案内人。ブログでも以前紹介したPASHを始め、ヨークにあるお勧めのお店を数件ご紹介して回ったのですが、皆さん楽しそうに品選びし、車一杯買い付けされていかれたので、こんな遠くまでお呼びして良かったとこっちも安心しました(笑)。そんなアイテム達が、どんな風にお店に並ぶのか、それもまた楽しみですねえ。
PASHでディスプレイを楽しむ石川さんご夫妻
クリスマスっぽくなったPASHのディスプレイも素敵
倉庫の品を品定めする博子さん
途中ランチに入った地元のカフェもGOOD
私この引き出しに一目惚れ
私も大好きな「バナナウェアハウス」にて
遠い中、みなさん、本当にありがとうございました。お陰様で、楽しく素敵な思い出となりました。ヨークシャーも捨てがたいって思っていただけたら嬉しいです(笑)。xま

0 件のコメント:

コメントを投稿

皆さんからのコメントには大感謝です。xま