2012年10月28日

指割れひび割れなんのその?

プライベートのフェイスブックで写真を見た方もいるかもしれませんが、(ここでの一般公開は避けますね)実は、金曜日に、救急車で運ばれるけがをしてしまいました。火災時に自動的に閉まるようなスプリングの利いたドアありますよね。仕事場で、そのドアの、しかも蝶番側に指を挟んでしまい、気がついたら指先の肉が半分消えているかのようにぶら下がり気味で、貧血を起こしそうになりながら、病院行き。運良く、骨も爪も無事で、指はちゃんと一つに縫い付けてもらいました。そんなこんなで、利き手でない方の人差し指とはいえ、使えないと結構大変なもので、イベントの最終準備にかなりてこずりましたが、旦那さんに手伝ってもらいながら、Crafted By Hand クラフト展に行って来ました。

とにかく始まりから終わりまで人の出入りが全く引かず、大にぎわいでした。お陰様で、新しい作品もストックもいい売り上げとなり、 HELP JAPANの募金もまた集まりました。私のお店のイメージを幾つかご紹介します。

また、沢山の素敵なアーティストの方達や作品に会い、とっても楽しい時間が過ごせました。特に私が気に入ったのはこちら。


プリントアーティストのヘレン·ペイトンさん。今日は1800年代のヴィクトリアンプレスを使って印刷のワークショップを開いていました。イギリスに残っているものはこれくらいだそうな。す、すごい!


大学で一緒だったエマ·ファウンテンさんの作り出すフェルトの世界はダイナミック。私は、自分へのご褒美(何の?)として、彼女のフェルトアクセを購入しました。


エッチング技法で、スタイリッシュなガラスを作る「ヴィネガー&ブラウンペイパー」のアンディーさん。器の形とそこに削られるタイポの組み合わせがなんともかっこいいのです。クリスマスのプレゼントにと我が家へ一つ。

来月も幾つかクラフト展があるので、早く指が直るといいなーと思うのでした。xま

0 件のコメント:

コメントを投稿

皆さんからのコメントには大感謝です。xま