2010年11月15日

お守り

信じている訳でもないのですが、「勝手に作った」お守りに感謝してしまう私ってやっぱり日本人。例えば、お世話になったD氏の作ったテラコッタの木の葉。今の仕事に付いて以来、焼きの際はこの木の葉をいつも窯に入れていますが、リスクの高めな生徒さんの作品ではあるものの、 過去2年間焼きの失敗はありません。今ではすっかり真っ黒になった木の葉は、焼きのお守りとなりました。そんな訳で、展示会の際のお守りでもと思い、見つけたのがこれ。色のテストの際、適当に作ったもので、テストの結果は良くなかったものの、なんだか捨てられなくて取っておいた彼。指に付けたら「連れてって」って言ってるようで、また勝手に決めてしまいました。上手く行けば何より、そうでなくても、お客さんとやり取りできたり(?)役に立つかも。まだ名前はありません。xま

2 件のコメント:

  1. 名無しの彼 かわいいね(^▽^笑)

    なんとなく捨てられなくって、わけもなくとっておいちゃうものってあるよね♪

    体調わるかったんだね(・ω・;) 大丈夫?

    クラフト展 ふぁいと~♪

    返信削除
  2. サンキューよしこ。頑張ってきまーす。xま

    返信削除

皆さんからのコメントには大感謝です。xま