2011年8月11日

Brier Hey Pottery 工房便り②

痛めた右手首も随分良くなったので、最近またろくろを開始。デーヴィッドさんの工房の日には、彼に改めてろくろを指導してもらってます。以前彼の工房で働いていた時は、ろくろ作業はデーヴィッドさんのみで、私は経験がありませんでした。なので、私のろくろと言えば、10年前にディプロマ時代にちょっと習ったのと、その後の自己練習の合わさったものなので、ある意味「悪い癖」がすっかり付いてしまっていました。それを改善する為に、こうして実際指導していただくのは本当にありがたいものです。練習では、直径、深さ、丸みが同じ器を何個も何個も繰り返し作っていきます。なかなか思うようには行きませんが、少しずつ体が覚えていき、以前は沢山あった「無駄」な過程が削減し、手際も少し良くなったように思えます。
デーヴィッドさんは、今週からフランスの陶芸展に出ているので、工房のお手伝いはしばらくお休み。その間、もっと練習し、もうすぐ始まるクラフト展や最終学年の作業準備を開始しなくてはです。また、本格的に大忙しになります。
ところで、突然ですが、来月頭にちょっと日本に帰国する事にしました。3年ぶりに家族に会うので楽しみです。xま

2 件のコメント:

  1. 私はおととい帰ってきました。後半はものすごく暑い日が続いたけれど、今年もたくさんのよい思い出ができました。そろそろその暑さも落ち着いてくるようですね。まきさんも、日本でステキな時間をお過ごしください。

    返信削除
  2. Hiromiさん、こんにちは。やっぱり日本はいつ行ってもいい思い出になりますよね。特にお子さんと一緒ならなおさら。今回は私一人の短期の滞在なのでちょっと残念ですが、久しぶりの帰国なので楽しみです。

    返信削除

皆さんからのコメントには大感謝です。xま