2012年6月7日

感謝と出発の6月

あっという間に6月。イギリスの夏もすぐそこまで。お伝えしたいこの夏の予定も沢山。ですが、その前にまずお礼から。沢山の方に卒展の感想を頂き、どうもありがとうございました。幾人かの方から、「The Light of Hope」の内容をよく見てみたいとご希望のメールを頂いたので、制作模様をもう少しご紹介します。(イメージをクリックすると拡大表示できます)
日本の両親から震災以来集めてもらっていた新聞記事。本来は、募金活動の情報収集の為に取り寄せたものですが、卒展の製作中、思い立って使ってみることにしました。こちらでは震災後のニュースが皆無な今だからこそ、これからも支援が必要な事を伝える為にも価値があると思ったからです。でも、過去の辛い記事や写真を作品の一部に取り上げる事は、日本の方々に失礼に当たるのではないかと懸念しましたが、復興に向けて前を向く人達、そして子供達の表情は、未来につながる希望の光。言葉の壁を越えてなんとか表現しようとコラージュに試みました。
もうすぐ開始する HELP JAPAN PROJECT 2 の為に、 実はこの作品の限定ミニ版なるものを只今製作中です。そして… 小鳥達もまた羽ばたく準備中です。
今回は義援金を南三陸町に直々届ける予定。もうすぐ始めますよー。
そして、この夏は初めて陶芸フェスティバルに参加します。恩師との出会いでもあった場所。いろんな想いが募ったイベント。ますます創作活動に気合いが入ります。
ではでは、今日はこの辺で。xま

0 件のコメント:

コメントを投稿

皆さんからのコメントには大感謝です。xま