2011年4月7日

BCTF

なんだか忙しくしている間に、気がつけばもう春が来て、イギリスも夏時間が始まり、 BCTF(ブリティッシュ·クラフト·トレード·フェアー)も始まったかと思えば、あっという間に終わってしまいました。
その様子の報告の前にまずはお礼から。沢山の方から HELP JAPAN 1000 Birds Projectのご支援、ご協力を頂いて、どうもありがとうございます。100羽の完成と同時に開始したこの活動、予想以上の注文を頂き、あっという間に最初の100羽が完売になってしまいました。その後、制作が追いつかないほど注文いただいて、毎晩一生懸命作っています。仕事と大学の合間での少しずつの作業なので、待ってていただいている方には本当に感謝いたします。鳥が完成するまでは支払い請求は出していませんので、まだ来ていない方も 、注文メールは毎日チェックしているので、 しばらくお待ちいただけると幸いです。既に300羽が新しいお家へ飛び立っています。現在600羽目を製作中です。まだまだ飛び立つ予定の鳥たちが焼きに入っています。募金は私の住むイギリスを始め、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、オランダ、ドイツ、イタリア、デンマーク、イスラエル、シンガポール、南アフリカ、そして被災した日本からもと、世界中の方々から支援いただきました。詳細は次回の記事に投稿します。日本の皆さんに少しでも元気を出していただけるよう、1000羽まで頑張りますよ。
鳥の薬がけをしている私。鳥に話しかける日々が続きます。

さて、BCTFの準備は意外に順調で楽しい経験でした。余り木や針金を使って、ちょっと大工作業を施した箱作り。背景は「らくがき」のスクリーン印刷をあしらっています。どうでしょう?
大学の過程で参加したBCTFですが、私は「はねつぼ」と「らくがき」を展示しました。沢山の方からご意見を頂き、またいくつかギャラリーからも依頼が来たので、ますます頑張ります。
嬉しいニュース。今月15日から新しくオープンするギャラリーに私の両作品が展示販売される事になりました。初めての一般グループ展になります。楽しみです。xま

0 件のコメント:

コメントを投稿

皆さんからのコメントには大感謝です。xま