2011年5月31日

サマセットラブな訳④ 宝探しが楽しいのです。

最終回の今日は、出かける度に楽しみの宝探しです。(私の高い「宝探し度」についてはこの記事でも紹介。日本語版でなくてごめんなさいい。)お土産屋さんという所へはあまり行かない私は、その代わりに、地元のお店、小道具屋さんやチャリティーショップ、カーブーツ(日本でいう日曜市のようなもの。これ必須!)、歩いている道などなど、とにかくあちこちに目を向けてしまいます。結果はこちら。既に少しずつ我が家に仲間入り。皆さんはどんなふうに使ったり飾ったりするのかしら?アイデアのある方はぜひ教えてくださいね。
古いオイルランプは宿泊先近くでのカーブーツにて。たったの50ペンスでの大発見!スタジオにも一つ飾っています。他にもちょっとノスタルジックな陶器のカップやゼリーの型なども。リネンはウェルズという町の骨董品屋で。版画の美しいカードはホルボーン美術館にて。デザインの可愛らしいガラスは小さな町のヴィンテージショップから。水玉のきれいな水差しはラドストックという村の作家によるもの。どれも全て低価格での発見です。
リネン大好きの私。これはテーブルセンターなので、今年のスイトピーを集めたボトルグラスに差して並べようと思ってます。シンプルなステッチが好きです。
きれいなブルーの印刷。これは「レタープレス」という技法で、最近気になる一つです。まだやってみた事がないのでぜひ知りたいわ。
アルミのゼリー型はコレクションの一つ。とりあえず、キッチンの窓際にハーブを置いて使っていますが、本当はこれでランプシェイドを作りたいのです。
この陶器のカップとグラスを見つけたときに既にこのイメージが頭にありました。素敵でしょ?

前回ご紹介したピーター·ブレイク氏のコラージュ。私も試しにやってみました。バースの公園や道で見つけた樹枝や錆びたキャップ、クレアさんのスタジオからの箱の切れ端やテープなど、あれこれ楽しみながらコラージュしてみました。題して「サマセットラブ」。
4回に分けた旅行記いかがでしたか。次の旅行記はいつになるかしら。xま

1 件のコメント:

  1. ため息が出そうなほどすてきな旅日記(^^)
    毎回とっても楽しみに読ませて&見せていただきました~
    宝探しの収穫も充実でしたね!
    私もそんな旅をしてみたいなあって思いました。

    返信削除

皆さんからのコメントには大感謝です。xま