2011年6月12日

雨の日に思う事。

今日は一日雨でした。雨の日曜日は意外に好きです。しとしとと降る雨の音とその合間でさえずる鳥の声を聞きながら、静かにゆったり、自分を振り返る良い機会になるからです。こういう時間が持てる事を気づかせてくれる事すら、改めてありがたいと思います。
ブログ一周年の記事に、嬉しいメッセージを頂きまして、ありがとうございました。皆さんの応援や励ましの言葉はいつも支えになってきました。これから始まる新しい旅。挑戦したい事が一杯、既に頭に詰まっています。今年は大学最終学年。10月にはまたイベントに参加の予定。仕事先でもまた、私の生徒さんの展示会作業の任務を任され(昨年の様子はこちらの英語版に少し書きました)、今からわくわくしています。どんな年になるかしら。不安の壁にぶつかる事ももちろんあると思いますが、それは前進する為に必要な過程。またブログでもあれこれ言葉にするかもしれません。唯一確信しているのは、「自分らしく」いくこと。これはいつになっても変わらないでしょう。
日本の地震から3ヶ月が経ち、ニュースは皆無となったこちらでは、「あちらの様子はどう?」とよく聞かれます。先の見えない原発の様子、まとまらない政治家の行動(というか行動に移さないと言った方が正しいのか?)、日々出来るだけの事をやるので精一杯の今、これから何がどう変わっていくのか、定かな方はいないと思われます。希望を失わない事だけが何よりも強い願いです。募金活動を今後も続けるかどうか、質問も沢山頂きました。がむしゃらに始めたあの活動は、掛かる時間もお金も考慮しなくてはいけませんが、活動が私と祖国、そして世界を繋げるきっかけになったのを気づかせてくれたのも事実です。その点を考慮すると、実際どういう形で再活動するかは未定ですが、また始めるのもいいのかとも考えています。特に来年は帰国を検討しているので、被災した現地に直接寄付する事も可能かもしれません。皆さんのご意見、よろしければ聞かせてくださいね。xま

追伸:
ブログ一周年記念葉書、お申し込みされた方、ありがとうございました。もうすぐお家に届きますよ。xま

2 件のコメント:

  1. 私も最近、雨の日が好きになりました。
    こちらは今、雨に濡れた紫陽花がきらきらときれいな季節。
    大震災のこと、自分の言葉では上手に語ることができないけれど、まきさんの力強い言葉を聞いて、「うん、そうだよね」と、前向きな考え方を共有させてもらっています。
    まきさん、ありがとう!

    返信削除
  2. sonokoさん、メッセージありがとうございました。あじさい私も大好きです。
    日本は梅雨時期ですね。日本は四季や季節ごとの「天候」がちゃんとあるので、ある意味うらやましいです。(こっちは「天気」が一日の中にあると言われる程、ころころ変わるので)それでもようやく洗濯物が外に干せる時期が来て嬉しいですが(笑)。

    返信削除

皆さんからのコメントには大感謝です。xま